FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

番外編 

補足詰め合わせとのこと。

ひらすらMODの動作確認をしてたなんて言えない。

・Icosphereのsubdivision
[3D View]
Subdivisionの数値を大きくするほどハイポリゴンになります。
その分処理も重くなるので注意が必要です。

・数字キー
数字キー[1~0]にはレイヤー切り替え機能が割り当てられています。
各キーを押すことでそのレイヤーのみを表示させることができます。複数選択も可。
[@]キーですべてのレイヤーを選択します。

・ゲームエンジン(Pキー)
[P]キーでGame Engineという機能を起動できます。[Esc]キー以外の操作は受け付けなくなります。
他にもレンダリングなどの処理も[Esc]キーで中断できます。

・Ctrl+左or右
[Ctrl+←]or[Ctrl+→]であらかじめ用意されているウィンドウ設定を切り替えて使用することができます。
ウィンドウ設定は[User Preferences]ヘッダの中央あたりにSRではじまる名前で表示されます。

・背景
[3D Window]
[View][Background Image]から背景に画像を表示させることができます。
出てきたパネルの[Load]ボタンから画像を読み込みます。
[Blend]で透明度、[X,Y Offset]で上下左右の位置、[Size]で大きさを変更できます。
この機能は[Side][Top][Front][Camera]の視点でないと表示されません。
動画を表示することもできます。[Auto Refresh]ボタンを押すとフレームに応じて画像が表示されます。
フレームは左右キーで1ずつ、上下キーで10フレームずつ移動します。

・レンダリングプレビュー
[View][Render Preview]または[Shift+P]でレンダリング結果パネルを表示することができます。
パネルの右下をドラッグすることで表示範囲を拡縮できます。
視点を変更してもその都度描写されるので、負荷が増します。

・ホットキー
[User Preferences]
[Help][HotKey and MouseAction Reference]でホットキーのリストを表示できます。
載っていないものもあるようです。

・スムージング
[Ctrl+1~4]Modifierという機能を使ってメッシュをなめらかにできます。
[Buttons Window][Modifier]タブ、[Subsurf]の数字で細かさを調整できます。
[Levels](画面上の値)と[Render Levels](レンダリング時の値)は同じにした方がいいようです。
また、[Link and Materials][Set Smooth]ボタンで細かい角を取ることができます。[Set Solid]ボタンで元に戻すことができます。
[Set Smooth]はエディットモードで面ごとに設定することもできます。
[ 2009/03/29 14:53 ] Blender | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinepi.blog94.fc2.com/tb.php/14-c7cd1bb8













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。